FANZA550円30日間無料
【初めてのVR】初心者でも失敗しないスマホ型VRゴーグルの選び方

VRが急速に普及している昨今、さまざまな性能を持つVRゴーグルが登場しています。

初心者の方が始めてVRゴーグルを選ぶとなると、どれを買ったら良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。

とりあえず、アダルトVRだけでも体験してみたいという方であれば、操作も簡単で安価に購入できる、スマホ型VRゴーグルがおすすめです。

スマホ型VRゴーグルは、VR動画を視聴するのに必要十分な性能を持っています。

この記事では、初心者の方でも失敗しないスマホ型VRゴーグルの選び方をお伝えします。VRゴーグルを選ぶ際の注意点や、使い方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スマホ型VRゴーグルの選び方

中の人

最近のVRゴーグルは機能が多過ぎて選ぶの迷っちゃうなぁ

シコ丸

価格や機能面だけで選ぶと失敗するから気を付けましょう

VRゴーグルを選ぶ際、下記の①~⑤を参考にしてみて下さい。

  1. 自身のスマホに対応しているかを確認する
  2. 視野角の範囲を確認する
  3. 目幅やピントの調整の有無を確認する
  4. 眼鏡着用で使用できるか確認する
  5. VRゴーグルの付け心地を確認する

自身のスマホに対応しているかを確認する

ゴーグル選びの前提として、先ずは自身のスマホにゴーグルが対応している事を確認しましょう。スマホのサイズによってはゴーグルが使えない場合があります。

また、ゴーグルの機種によっては、付属のリモコン等が、Androidで使用できない場合もあります。商品仕様を確認してから購入するようにしましょう。

視野角の範囲を確認する

視野角とは、VRゴーグルのレンズを通して見える視界の範囲を言います。VRの世界では、上下左右360度にわたる映像を楽しめるため、視野角が広いほど深い没入感に浸れます。

しかし、視野角はただ広ければ良いというものではありません。視野角が広すぎれば画質が下がり、狭すぎると映像が拡大されているようなだけになってしまいます。

VRゴーグルにおいて、視野角の広さは「110度~120度」が適切と言われています。

目幅やピントの調整の有無を確認する

スマホ型VRゴーグルには、目幅やピント調整機構を搭載しているものと、無いものがあります。エロ動画の映像がピンボケしていたら身も蓋もないですよね。

また、左右で視力が異なる方は、左右単独で調整できるタイプを選ぶようにしましょう。

眼鏡着用で使用できるか確認する

VRゴーグル選びで気をつけたい事は、眼鏡着用のままで使用できるかどうかです。繰り返しになりますが、VRの世界は映像が最も重要です。

視力の関係で映像がぼやけてしまっては、VR体験どころではありません。

眼鏡をかけたままで使用できるタイプは、目の周囲が幅広く設計されています。視力に不安のある方や眼鏡必須の方は、購入前に必ず確認しましょう。

VRゴーグルの付け心地を確認する

VRゴーグルの付け心地は非常に重要です。動画の視聴などでは、ゴーグルを長時間装着しなくてはなりません。

長い間装着していると、顔にあたっていた場所に跡が残ったり、痒くなったりしてしまう事があります。このため、フェイスパッドはできるだけ品質の良いものを選びましょう

また、ゴーグルのズレを防止するヘッドバンドも重要です。緩すぎればゴーグルがズレ下がり、ピンボケになってしまいます。また、きつ過ぎれば頭が締め付けられ痛みも出てきます。

このため、適度に微調整できるタイプがおすすめです。

おすすめのVRゴーグル

3D映像や立体感のある360度動画を楽しめるVRゴーグルです。4.7~6.5インチのiPhoneやAandroidに対応し、高音質なヘッドホンを搭載しています。

また、リモコン不要で動画の再生や停止、音量調整などの操作が本体から可能です。

VRゴーグルの詳細を見る

スマホ型VRゴーグルの使い方

スマホ型VRゴーグルの使い方は非常に簡単です。

  1. VRゴーグルにスマホを装着する
  2. 目幅やヘッドバンドを調整する

シコ丸

やる事は上記の2つだけです

VRゴーグルにスマホを装着する

ほとんどのスマホ型VRゴーグルは、前面のカバーを開けてスマホを装着します。スマホの位置がズレないよう、しっかりと固定してください。

目幅やヘッドバンドを調整する

VRゴーグルにスマホを装着できたら、次に目幅やヘッドバンドの調整をします。

簡単ですね!

シコ丸

エロVR動画の視聴方法について詳しくしりたい方は下記の記事をご覧ください

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スマホ型VRゴーグルは、初心者の方でも簡単にVRを体験できる入門モデルです。VRを楽しむ目的を決めておく事で、ご自身にあったお好みのVRゴーグルが見つかるはずです。

今回は、初心者の方に向けてスマホ型をおすすめしましたが、スマホ型の使用感は本格的にゲーム等を楽しめるPlayStationVRやOculus QuestやQuest 2等とはVRの没入感が全く違います。

私も当初はスマホ型VRゴーグルを使用していましたが、Oculus Quest 2を購入してからは、スマホ型に戻れなくなりました。

この記事をきっかけに、これから本格的にVRを始められる方は、PlayStationVRやOculus Quest、Quest 2などにステップアップされる事をおすすめします。

シコ丸

Quest、Quest 2でアダルトVRを視聴、体験したい方は以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事